NEWSお知らせ

Cinema

『シャドー・ゲーム 〜 生死をかけた挑戦~』/青山学院大学総合文化政策学部「映像翻訳ラボ」

『UNHCR WILL2LIVE Cinema 2021 募金つきオンラインシアター』は、難民をテーマとした映画、ドキュメンタリーを通じて難民問題への関心を高めるこの取り組みです。これまでに世界各地から集められた約240作品を上映し、10万人以上が参加しました。
今年はコロナ過の取り組みとして、昨年に引き続き『募金つきオンラインシアター』形式で、日本初公開の5作品をオンラインで配信しています。

本邦初公開となった映画『シャドー・ゲーム 〜 生死をかけた挑戦~』の日本語字幕は、青山学院大学総合文化政策学部「映像翻訳ラボ」のみなさまが作成しました。翻訳を担当した学生の皆さんによる、作品解説と、監督へのインタビュー記事。解説の最後には「映像翻訳ラボ」の活動と今回の字幕制作に携わった感想も掲載しています。

日本では報道されない難民問題と作品の背景を丁寧に解説いただいています。

『シャドー・ゲーム 〜 生死をかけた挑戦~』を既にご視聴いただいた方も、そして気になっていた方も、ぜひ2つの記事をご覧ください。

映画『シャドー・ゲーム 〜 生死をかけた挑戦~』特設解説
https://unhcr.will2live.jp/cinema2021/2021-shadow-game/commentary/

【作品解説】シャドー・ゲーム ~ 生死をかけた挑戦 
 WILL2LIVE Cinema 2021で本邦初公開となった映画『シャドー・ゲーム ~生死をかけた挑戦』の日本語字幕は、青山学院大学総合文化政策学部「映像翻…
unhcr.will2live.jp

映画『シャドー・ゲーム 〜 生死をかけた挑戦~』監督インタビュー
https://unhcr.will2live.jp/cinema2021/2021-shadow-game/interview/

欧州を目指す若者たちの現実『シャドー・ゲーム ~生死をかけた挑戦』の監督に聞く(字幕を作った学生たちによるインタビュー)
映画『シャドー・ゲーム ~生死をかけた挑戦』(Shadow Game, 2021) は、より良い生活と保護を求めて混乱の母国から逃れ、欧州の地を目指す10代の若…
unhcr.will2live.jp

< 主催 >
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
< 協力 >
国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所
< パートナー >
独立行政法人 国際協力機構