難民の生き抜く意志。
その強さを、伝えたい。


ウクライナ危機に対し、日本国内からの難民支援の輪が広がっています。
一方で、世界には注目されることなく深刻化している人道危機があります。

人々の人権・命は平等に守られるべきです。

UNHCRは難民や国内避難民を守り、支えるために、
世界約135カ国で現場に留まり、難民援助活動を継続しています。

国連UNHCR協会は、2019年よりWILL2LIVE(ウィル・トゥ・リブ)
”難民の生き抜く力”をテーマに、国連が定めた6月20日「世界難民の日」
を中心に、広報・募金活動を継続してまいりました。

難民問題へ関心が高まっている今、改めて世界の人道危機に視野を広げ、
皆さまとご一緒に、私たちにできることを考え、
アクションへと繋げていくことができる機会になればと願っております。

NEWSお知らせ

Cinema

【世界人権デー(12/10)】気候変動をテーマにしたオンライン特別先行試写会を開催(先着300名)!

12月10日(土)は世界人権デー。気候変動と難民問題について、一緒に考えてみませんか。 映画『グレート・グリーン・ウォール~アフリカの未来をつなぐ緑の長城』(原題:The Great Green Wa...
Cinema

川和田恵真さん(『マイスモールランド』の監督・脚本)よりメッセージをいただきました。

第17回難民映画祭の上映作品に私の監督作「マイスモールランド」をお選び頂いたこと、大変光栄に思います。 日々、世界中で難民は生まれていて、日本にとっても決して他人事ではありません。 現に国外から日本へ...
Cinema

【申込受付中】第17回難民映画祭―12/1より6作品のオンライン配信がスタート!

困難に立ち向かう民衆の物語。彼らの強さ、苦悩、希望を、ぜひ映画を通して感じてください。ラインナップは日本初公開の2作品を含む全6作品。期間中お好きなときに何回でもご視聴いただけます。 視聴期間: 20...
第17回難民映画祭2022
Refugee Film Festival
第17回難民映画祭2022
難民となった人たちにも、愛する家族や友人、大切なそれぞれの人生があります。

映画は、困難を生き抜く彼らの意志とその力強さ、信念と希望を伝えてくれます。

世界各地から集めた珠玉の作品を、リアルイベントとオンライン配信のハイブリッドでお届けいたします。
詳しくはこちら >

COMMENTS

作品を見た人の感想
たくさんの命が助けられていて、とても心にぐっとくるものがあり、いろいろなことを考えさせられました。
まったく知らない内容で驚きました。
日本人にとっては遠い国の出来事で実感がわきませんが、多くの人に観てもらい、多くの命が救えますように。
難民の人たちにとって、周囲の人たちが彼らの自尊心を守り、尊重すべきだと強く感じました。
UNHCR WILL2LIVE Music 2022
世界難民の日 特別配信
UNHCR WILL2LIVE Music 2022
UNHCRの日本の公式支援窓口である国連UNHCR協会は、2019年よりWILL2LIVE(ウィルトゥーリブ)「難民の生き抜く意志」をテーマに、6月20日「世界難民の日」を中心に、広報・募金活動を継続しています。
難民問題へ関心が高まっている今、「UNHCR WILL2LIVE Music 2022」が、皆さまとご一緒に世界の人道危機に視野を広げ、できることを考え、アクションへと繋げていく機会になればと願っております。
詳しくはこちら >

COMMENTS

番組を見た人の感想
スポーツの話はとても胸にきました。諦めずにマイナスからスタートでも頑張るというのに感動しました。
10代男性
ユニクロのショートフィルムに感銘を受けました。逆境の中でも朗らかに笑顔で過ごしている彼らは美しいと思いました。 20代女性
普段は自分の身の回りのことに意識が向いている中、このイベントに参加することで難民問題やSDGsをはじめとする世界で起こっていることに目を向けるきっかけになりました。少しずつ世界が前に進めるように行動していきたいと感じました。
20代女性
< 主催 >
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
< 協力 >
国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所
< パートナー >
独立行政法人 国際協力機構(JICA)