CINEMA作品紹介

UNHCR WILL2LIVE ムーブメント

難民の生き抜く意志。
その強さを、伝えたい。

♯生き抜くチカラ ♯WILL2LIVE

詳細は後日公式HP、SNSで発表します。
お楽しみに!

おしらせNews

  • 学校パートナーズ:長崎大学が学校パートナーズオンライン上映会を開催(4月25日)
    4月25日に、長崎大学主催で『アイ・アム・ロヒンギャ』のオンライン上映会が開催されます。 ミャンマーからバングラデシュ、そしてカナダに避難したロヒンギャの若者たち14人が、過去に負った拷問、殺人、レイプ、焼き討ちといった壮絶な経験を、演劇を通じて世界の人々に伝えようと立ち上がり、その過程で成長していく姿を追ったドキュメンタリー映画です。 映画上映後には、専門家によるロヒンギャ問題の歴史的背景や現状 […]
  • 創価学会平和委員会「女を修理する男」自主上映会3月19日、講演会3月26日
    創価学会平和委員会は、「SDGsオンラインシネマシリーズ」と題し、オンラインでの連続映画上映会を開催し、その第1回目として2021年3月19日に「女を修理する男」の自主上映会、3月26日に講演会を実施した。 上映された「女を修理する男」は、コンゴ民主共和国出身の婦人科医、人権活動家デニ・ムクウェゲの姿を追ったドキュメンタリー。ムクウェゲ医師は第2次コンゴ内戦以来続く戦禍の中でレイプ被害にあった数多 […]
  • Cinema パートナーズ:ソフトバンク株式会社主催でオンライン上映会を開催(2月26日) 
    2021年2月26日に、ソフトバンク株式会社 ダイバーシティーweekの一環で難民映画祭 Imagine 知らない世界に 想いをはせる UNHCR WILL2LIVE Cinema Partners が開催されました。 本取り組みは、ソフトバンク株式会社にてダイバーシティ&インクルージョンについて考える期間、ダイバーシティweekにて「ひとりひとり異なる多様性について気づき、考える機会」映画の上映 […]
  • 学校パートナーズ:明治学院大学にて学校パートナーズ上映会を開催(3月16日)
    今年度2度目となる明治学院大学のパートナーズ上映会の作品は、『ナディアの誓い -On Her Shoulders』です。 2018年のノーベル平和賞の受賞者、ナディア・ムラドの渾身のドキュメンタリー。過激派組織ISISによる虐殺と性奴隷から逃れた23歳のヤジディ教徒である彼女が、普通の女の子として生きたいという思いをもちながらも、残された同胞のため、国連などの国際的な表舞台でヤジディ教徒が直面する […]
  • 学校パートナーズ:仙台育英学園高等学校主催で学校パートナーズオンライン上映会を開催(3月6日)
    3月6日に、仙台育英学園高等学校主催で映画『ミッドナイト・トラベラー』のオンライン上映会が開催されます。 アフガニスタンの平和をテーマにした作品がタリバンの怒りを買い、その首に懸賞金をかけられた映画監督が、妻と2人の娘たちとともに強いられた故郷アフガニスタンからの命がけの逃避行の様子を、映画監督として、時に出演者として、スマートフォンのカメラを手に記録した映画です。故郷を追われて難民となるという現 […]

♯WILL2LIVE
♯生き抜くチカラ

UNHCR WILL2LIVE ムーブメントについてAbout UNHCR WILL2LIVE Movement

UNHCRは(国連難民高等弁務官事務所)、持続可能な開発目標(SDGs)が掲げる“誰一人取り残さない”世界の実現のために、難民や国内避難民、無国籍の人々が取り残されることのない世界を目指しています。しかし、紛争や迫害で故郷を追われた人の数は、7000万人を超え、今も増え続けています。
新型コロナウイルスの感染危機が拡大するなか、「大切な人を守りたい」という気持ちは、故郷を追われ、厳しい環境下で避難生活を強いられている難民・避難民も同じです。
自分の力ではコントロールできないような逆境にあるとき、わたしたちは喪失感や孤独、疎外感を感じがちです。でも同時に危機的な状況だからこそ、互いを思いやり、体験を分かち合うこと、人とつながることが、わたしたちを強くしてくれます。
難民・避難民は、このような状況をよく知っています。祖国での迫害や、生死をかけた避難の過程を生き抜き、乗り越えてきた人たちだからです。

UNHCRの日本における公式支援窓口である国連UNHCR協会は、困難な時だからこそ、1人でも多くの方に難民の「生き抜く意志」の力強さを知ってもらいたい、そんな思いで「UNHCR WILL2LIVEムーブメント」を企画しました。
「難民=逆境を生き抜く意志を持ち、困難を乗り越えようとする人」として捉え、日本の市民社会に共感と支援の輪を広げていくためのムーブメントです。
「世界難民の日」(6月20日)には、ともに感染の危機に立ち向かう仲間として、難民・避難民を新型コロナウイルスから守るための支援を呼びかけてまいります。

UNHCR WILL2LIVE ムーブメントは
様々な企業、団体様にご賛同、ご協力いただいています。

(掲載はアルファベット順)

♯WILL2LIVE
♯生き抜くチカラ

2020年イベント一覧

【終了】
募金つきオンラインシアター
UNHCR WILL2LIVE Cinema 2020

開催期間 2020年6月20日~8月31日


【終了】
世界難民の日 特別配信
UNHCR WILL2LIVE Music 2020

配信期間 2020年6月20日~8月31日

ヤフーネット募金バナー
日本最大級の寄付プラットフォーム「Yahoo!ネット募金」では、難民を新型コロナウイルス(COVID-19)感染症から守るための、募金活動を実施しています。https://donation.yahoo.co.jp/detail/250010

主催
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会

協力
国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所

パートナー
独立行政法人 国際協力機構

国連UNHCR協会はUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口として広報・募金活動を行っております。
www.japanforunhcr.org
< 主催 >
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
< 協力 >
国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所
国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所
< パートナー >
独立行政法人 国際協力機構
独立行政法人 国際協力機構