NEWSお知らせ

Cinema

【シリア難民の越冬】

【ザ・ケーブ】【アレッポ最後の男たち】の舞台となったシリア。
シリアの難民支援については【ザ・ケーブ】シリアの難民支援の今でもお伝えしましたが、そんなシリア難民の越冬について本日はお知らせします。

※以下国連UNHCR協会記事


現在、イラクなどシリアの周辺国に避難しているシリア難民は約556万人※を超えています。これから訪れる冬の厳しい寒さは、着の身着のまま逃れてきた難民のすでに困窮している生活を容赦なく直撃し、特に幼い子どもたちや高齢者などは命の危険にさらされます。本格的な冬の到来を前に、一刻も早くUNHCRの防寒支援を届けることが急務です。 ※2020年9月現在

イラクやヨルダンなどシリア周辺国では冬は気温が氷点下に。シェルターは凍えるようなすきま風で底冷えし、夜も眠れない寒さとなります。UNHCRは、難民キャンプやキャンプ外に暮らす難民に、布やトタン一枚のシェルターの壁や天井を補強・補修するための防寒材や工具を提供。凍てつく寒さから難民を守ります。

厳しい貧困生活の生命線

長期の避難生活で厳しい貧困に陥っている難民。冬は暖房費がかかるだけでなく、寒さで感染症にかかる子どもが多くなり医療費もかさみます。写真の男の子はアブドゥル(5歳)。体調を崩し、給付された現金で購入した薬を飲んでいるところです。食事の回数を減らすほどの貧困の中、各家庭が冬に最も必要な物を購入するために不可欠な支援です。

雪が降るほど厳しい寒さにもかかわらず、暖房器具さえ持たないシリア難民が多くいます。凍傷になってしまう子どもたちも多く、寒さから身を守るために安全なストーブや燃料などの提供が緊急に必要です。

保温性の高い毛布や冬用の上着、靴下などの防寒具、防水シートなどは、紛争から着の身着のまま逃れてきた人々の冬の避難生活に不可欠です。
UNHCRはパートナー団体と連携し、家族の人数に応じて必要な物資を提供しています。

ジーナと子どもたちに届いたUNHCRの防寒支援

ヨルダンの難民キャンプで私たち職員を迎えてくれたのは、2歳の男の子を抱いたジーナ(33歳)。妊娠8か月の母親でした。シリアの自宅は爆撃で破壊され、ヨルダンへ避難してきました。2~13歳まで6人の子を抱える一家。家から持ってこれたのは、一人につき二着の服だけでした。11月の難民キャンプはすでに凍えるような寒さで、立っていると震えが止まらないほどでした。一家は、当初は布のテントに住んでいて、暖房器具もなく本当に寒かったと話します。「テントで暖房もなくて、どうやって温かくしていたのですか?」そう尋ねると、穏やかに話していたジーナの表情がみるみる曇りました。「ただ家族で抱き合って、温めるしかありませんでした。」ジーナはそう言って黙りこみ、涙ぐんでしまったのです。母親としてどれだけつらい思いをしたのか、痛いほど伝わった瞬間でした。
幸い一家は、昨年はUNHCRから防寒支援の現金給付を受け、ガスヒーターの燃料を買い、シェルターの雨もりも修理できました。ジーナは、「本当に助かりました」と、実際に修理した箇所を見せてくれました。今、新しく家族が増えたジーナ一家。今年も厳しい冬の寒さとの闘いが始まっています。この冬も、ジーナたちのように多くのシリア難民が、切実にUNHCRの支援を必要としています。

記事全文
https://www.japanforunhcr.org/lp/winter_middleeast

国連UNHCR協会はUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の募金・寄付…
www.japanforunhcr.org

UNHCR WILL2LIVE Cinema2020
募金つきオンラインシアター

【開催期間】2020年11月01日(日)~12月24日(木)
【料金】6作品が期間中見放題(11/1~12/24期間延長しました。
2,000 円(視聴料2,000 円)
3,000 円(視聴料2,000 円、難民のための匿名募金1,000 円)
5,000 円(視聴料2,000 円、難民のための匿名募金3,000 円)

※お申し込みいただける方は日本在住の方に限ります。
※上記料金はユナイテッドピープル株式会社が受領します。匿名募金分は後日国連UNHCR協会へ振り込まれ、国内での難民問題の啓発活動に役立てられます。
※料金に対する領収証は、Peatixの個人管理画面よりダウンロード可能です。
https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001821741
※匿名募金に対する国連UNHCR協会からの領収証発行はございません。国連UNHCR協会は匿名募金に対する個人情報は保持いたしませんので、ご参加いただいた方へ個別の領収証発行となりませんことをご了承ください。

【参加申し込み受付期間】
2020年11月01日(日)8:00~12月23日(水)23:55

【参加方法】
1.お申込みページのPeatixで情報を入力し、クレジットカードで料金の決済をしてください。(以下にあるPeatixのリンクバナーをクリックすると、お申込みページに遷移します)
2.お申込み翌営業日にユナイテッドピープルよりメールでログイン情報、パスワードをお送りします。通常金曜日にお申込みの場合、翌週の月曜日にログイン情報を送信します。ただし祝日がある場合、 11/20(金)のお申込みは11/24(火)にログイン情報をお送りいたします。

【補足事項】
・お申込みリンクが送られてから、期間中6作品見放題です。すべての作品をご覧いただくために、お申し込みはお早めにお願いします。
・視聴リンクのお送りは、お申込みいただいた翌営業日となります。
・これらの映画で表現される内容は、UNHCR WILL2LIVE Cinema開催に関わる企業、団体、その他のいかなる個人・団体の意見を代表または反映しているものではありません。

【主催】
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会、ユナイテッドピープル株式会社
【協力】
国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所、Peatix Japan株式会社
【パートナー】
独立行政法人 国際協力機構

< 主催 >
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
< 協力 >
国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所
< パートナー >
独立行政法人 国際協力機構