NEWSお知らせ

Cinema

【登壇者決定!】9月16日(木)UNHCR WILL2LIVE Cinema 2021『シリア・ドリーム ~ サッカーにかけた未来』特別先行試写会&トーク

9月16日(木)UNHCR WILL2LIVE Cinema 2021『シリア・ドリーム ~ サッカーにかけた未来』特別先行試写会のトークゲストに、JICAサポーターの北澤 豪さん、国際NGOで活動されてきた加朱 将也さんが決定しました。上映作品の感想を交えながら、実際に難民キャンプに足を運び、スポーツを通じて難民の人々と触れ合ってきたお二人からお話を伺います。

応募締め切りは終了しました。多数のご応募ありがとうございました。

【イベント概要】

UNHCR WILL2LIVE Cinema 2021『シリア・ドリーム ~ サッカーにかけた未来』特別先行試写会&トーク
日時:2021年9月16日(木)19:00-21:00
配信方法:ZOOM ミーティング
参加費:無料
当選人数:100人(抽選)
応募締切: 9月14日(火)
プログラム:映画上映(73 分)、トークセッション(45 分)
MC:武村貴世子(国連UNHCR協会 広報委員)
ゲスト:北澤 豪さん、加朱 将也さん
作品情報:https://unhcr.will2live.jp/cinema2021/2021-captains-of-zaatari/
トレーラー:https://youtu.be/neReYBaFIYk
※当選者には 9 月 15 日にメールで ZOOM の参加 URL をご案内します。
※当選者は、鑑賞後に映画の感想をSNS等で発信していただき、事前告知のご協力をお願いいたします。
※メディアの方は info@japanforunhcr.org にメールでお申込みください。

主催:国連UNHCR協会 ユナイテッドピープル株式会社
協力:一般財団法人PEACE DAY

特別先行試写会作品情報】

シリア・ドリーム ~ サッカーにかけた未来

(原題:Captains of Zaatari)
ドキュメンタリー 2021年制作
ヨルダンのザータリ難民キャンプで暮らしているシリア難民のマフムードとファウジ。将来の見通しが立たない中、プロのサッカー選手になることが自由への切符。2人はザータリの家族が衛星放送で見守る中、人生で最も重要な試合に臨んだ。


応募締め切りは9 月 14 日(火)です。是非ご応募ください。

< 主催 >
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
< 協力 >
国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所
< パートナー >
独立行政法人 国際協力機構