NEWSお知らせ

NEWS

学校パートナーズ:国際教養大学にて学校パートナーズ上映会を開催(7月2日)

7月2日、国際教養大学主催で『カオスの行方~安住の地を求めて』のパートナーズ上映会が行われます。

この作品は、難民問題に焦点を当て、移動を強いられた人々の生活を集中的に描き、逆境におかれた人間が這い上がり生き抜いていく、その力を見事にとらえたドキュメンタリー作品です。

イタリアのランペドゥーサ島で難破しながらも生き延びたエリトリア人男性、そして、シリアの紛争を逃れヨーロッパを目指すもののトルコで足止めされた家族。命がけの避難の旅は、難民となった人たちの苦悩だけでなく、それぞれのおかれた状況の複雑さと、地元民とよそ者との間の高まる緊張感をあぶりだしていきます。

上映に先立ち、同大准教授である堀井里子先生による、世界の難民問題や、映画の背景である欧州の難民問題に関する講演会も開催されます。この機会にぜひご参加ください。

上映作品:カオスの行方 ~ 安住の地を求めて

https://unhcr.will2live.jp/cinema2021/cinema2021-it-will-be-chaos/)

日時:2022年7月2日(土)14:00~17:00

(同大学生)国際教養大学コベルコホール

(一般の方)Zoomによるオンライン上映

※要事前申込(先着80名)・参加無料

お申し込みリンク:https://forms.gle/hp3BokcGWTyP7ZFY6

< 主催 >
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
< 協力 >
国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所
< パートナー >
独立行政法人 国際協力機構(JICA)