CINEMA作品紹介

カオスの行方 ~ 安住の地を求めて

本作は、難民問題に焦点を当て、輸送中の人々の生活を集中的に描いた作品です。

イタリアのランペドゥーサ島で難破しながらも生き延びたエリトリア人男性、そして、シリアの紛争を逃れヨーロッパを目指すもののトルコで足止めされた家族。命がけの避難の旅は、難民となった人たちの苦悩だけでなく、それぞれのおかれた状況の複雑さと、地元民とよそ者との間の高まる緊張感をあぶりだしていく。逆境におかれた人間が這い上がり生き抜いていく、その力を見事にとらえたドキュメンタリー。

原題:IT WILL BE CHAOS
監督 :Lorena Luciano, Filippo Piscopo 
ジャンル:ドキュメンタリー 
制作年:2018 
言語:  アラビア語、英語、イタリア語、ティグリニャ語 
国:USA 
字幕:  英語 上映時間:93分 

※これらの映画で表現される内容は、UNHCR WILL2LIVE Cinema開催に関わる企業、団体、その他のいかなる個人・団体の意見を代表または反映しているものではありません。


UNHCR WILL2LIVE Cinema2021
募金つきオンラインシアター

【開催期間】
2021年10月01日(金)~11月14日(日)

【料金】
日本初公開の5作品が期間中見放題
2,000 円(視聴料2,000 円)
3,000 円(視聴料2,000 円、難民のための匿名募金1,000 円)
5,000 円(視聴料2,000 円、難民のための匿名募金3,000 円)

【参加申し込み受付期間】 
2021年10月27日(月)10:00~11月12日(金)10:00

【参加方法】
1. Peatixで料金をクレジットカード決済
2. お申し込みから翌営業日にユナイテッドピープルよりメールで映画視聴のためのログイン情報をご送付
3. 期間中(~11月14日まで)5作品が見放題!
4. 映画を観た感想のSNS発信にご協力ください。

【補足事項】
・視聴リンクのお送りは、お申込みいただいた翌営業日となります。
・これらの映画で表現される内容は、UNHCR WILL2LIVE Cinema開催に関わる企業、団体、その他のいかなる個人・団体の意見を代表または反映しているものではありません。

Cinema Topへ戻る

< 主催 >
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
< 協力 >
国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所
< パートナー >
独立行政法人 国際協力機構(JICA)