CINEMA作品紹介

さまよえる魂の声 ~ あるロヒンギャの物語

バングラデシュにあるクトゥパロン難民キャンプは、わずか数ヶ月で世界最大の規模になった。
2017年、イスラム教徒の少数民族であるロヒンギャ70万人が、ミャンマー(旧ビルマ)のジェノサイド(大量虐殺)を逃れ、命がけでバングラデシュに避難した。この人道危機のとらわれの身
となったカラム、モハマド、モンタスらの声なき声をとらえたドキュメンタリー。
彼らの記憶にある亡霊はそこかしこでさまよっては姿を消すのである。時空を超えたこの場所で、それでも自分たちは存在することはできるのか。

原題:WANDERING, A Rohingya Story
監督 :Olivier Higgins and Mélanie Carrier 
ジャンル:ドキュメンタリー 
制作年:2020 
言語:  ロヒンギャ語 
国:カナダ 
字幕:  英語 
上映時間:88分

※これらの映画で表現される内容は、UNHCR WILL2LIVE Cinema開催に関わる企業、団体、その他のいかなる個人・団体の意見を代表または反映しているものではありません。


UNHCR WILL2LIVE Cinema2021
募金つきオンラインシアター

【開催期間】
2021年10月01日(金)~11月14日(日)

【料金】
日本初公開の5作品が期間中見放題
2,000 円(視聴料2,000 円)
3,000 円(視聴料2,000 円、難民のための匿名募金1,000 円)
5,000 円(視聴料2,000 円、難民のための匿名募金3,000 円)

【参加申し込み受付期間】 
2021年10月27日(月)10:00~11月12日(金)10:00

【参加方法】
1. Peatixで料金をクレジットカード決済
2. お申し込みから翌営業日にユナイテッドピープルよりメールで映画視聴のためのログイン情報をご送付
3. 期間中(~11月14日まで)5作品が見放題!
4. 映画を観た感想のSNS発信にご協力ください。

【補足事項】
・視聴リンクのお送りは、お申込みいただいた翌営業日となります。
・これらの映画で表現される内容は、UNHCR WILL2LIVE Cinema開催に関わる企業、団体、その他のいかなる個人・団体の意見を代表または反映しているものではありません。

Cinema Topへ戻る

< 主催 >
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
< 協力 >
国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所
< パートナー >
独立行政法人 国際協力機構(JICA)