CINEMA作品紹介

祖国を追われる人々、ロヒンギャ

ミャンマー(旧ビルマ)は、仏教と軍事独裁政権によって形成された国である。少数民族であるロヒンギャは、1978年の時点で国家による組織的な殺戮に直面していた。ノーベル平和賞受賞者であるアウン・サン・スー・チー氏が率いる民主主義への移行は、事態をさらに悪化させた。
この問題は今日「ジェノサイド」と呼ばれているものである。虐殺の首謀者である過激な仏教徒と、虐殺を生き延びた生存者の証言を通して見るロヒンギャの物語。
原題:EXILED: THE ROHINGYAS
監督 :Shahida Tulaganova 
ジャンル:ドキュメンタリー 
制作年:2019 
国:イギリス 
字幕:  英語 
上映時間:  75分

※これらの映画で表現される内容は、UNHCR WILL2LIVE Cinema開催に関わる企業、団体、その他のいかなる個人・団体の意見を代表または反映しているものではありません。


UNHCR WILL2LIVE Cinema2021
募金つきオンラインシアター

【開催期間】
2021年10月01日(金)~11月14日(日)

【料金】
日本初公開の5作品が期間中見放題
2,000 円(視聴料2,000 円)
3,000 円(視聴料2,000 円、難民のための匿名募金1,000 円)
5,000 円(視聴料2,000 円、難民のための匿名募金3,000 円)

【参加申し込み受付期間】 
2021年10月27日(月)10:00~11月12日(金)10:00

【参加方法】
1. Peatixで料金をクレジットカード決済
2. お申し込みから翌営業日にユナイテッドピープルよりメールで映画視聴のためのログイン情報をご送付
3. 期間中(~11月14日まで)5作品が見放題!
4. 映画を観た感想のSNS発信にご協力ください。

【補足事項】
・視聴リンクのお送りは、お申込みいただいた翌営業日となります。
・これらの映画で表現される内容は、UNHCR WILL2LIVE Cinema開催に関わる企業、団体、その他のいかなる個人・団体の意見を代表または反映しているものではありません。

Cinema Topへ戻る

< 主催 >
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
< 協力 >
国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所
< パートナー >
独立行政法人 国際協力機構(JICA)